Bump Ahead

Kentaro Yasu, Yuichiro Katsumoto (2015)
磁力を使用した電源なしで動作する触覚インタフェース

Bump Aheadは永久磁石を使った触覚インタフェースです。手持ちデバイス側に内蔵された磁石アレイを45度回転させるだけで、平面上に提示するボコボコした感触のON/OFFを切り替えることができます。

平面側も永久磁石を並べるだけで構成できるため、配線不要。簡易、安価に構成でき、磁力を透過する素材やスクリーン、タブレットとの組み合わせも容易です。また触覚提示にエネルギーを要しないため、長時間、長期間の使用にも適しています。さらに、磁石のパターンを変えればデバイスを動かす方向によって異なる触覚を提示することもできます。

Publication:

  • Twitter Round
  • Facebook - Black Circle
  • Tumblr - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • LinkedIn - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

all pictures are protected by copyright. 

© Kentaro Yasu 2020.